ねこしば日記。 

犬3頭 猫3匹と暮らしながらのaiの里親募集日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予告。

こんばんは。

杏と桔梗は素漫才しております。

20090925.jpg





ねえさん、事件です。   (古;;)




『ブリーダーが里親を募集している。』



そんな情報から始まりました。



里親募集の手伝いや預かり飼育が出来れば・・・
杏と桔梗が仲良くなれれば家族に迎えられたら・・・と、
個人で里親探しを呼びかけている方とコンタクトをとり、
ブリーダーさんと直接お話する事ができました。


福島で秋田犬のブリーディングされている方でした。


「展覧会に出したくて犬を作出してんだが
仕事じゃなくてね、趣味なんだけどね、
まぁー、増えちゃったら捨てっきゃならんからさー
捨てるんだら可愛がってくれる人にただでやるよ。
犬探してるの?仔犬いるよ?良い血統の。
何色が良い?おす?めす?5-6万で売ってやるよ?
今残ってるのがねー・・・」


おいおいおい。
飼育放棄の話から商売の話になったよ・・・(汗;

自分で育て上げた子を増えて世話が出来なくなったら
簡単に捨てると?



「今うちにいる子じゃないんだけどさ、
2年前にうちのところから展覧会に出たくて
白のオスを買った人がいんだけども、
もう76歳のじいさんで、前立腺癌で寝たきりだで
世話も散歩も無理だと思うんだ。
だからじいさん説得して、新しく可愛がってくれる人
いたら譲ろうっていったんですわ。
白くて、若いからちょっとうるさいかもしれんけど・・・あはは、
立派な良い子ですよ。
その子の父親は展覧会の○○で母親は○○で・・・
あ?でもうちにももっと立派なのいるよ?
虎のメスとか。その子はねー・・・・」


今度は我が子の自慢大会かーーーーーーい・・・・・(大汗;
しばらくおじ様の秋田犬に対する情熱の熱弁を
聞いていると、


「他所様に出した犬には見切りつけるって決めてんですよ。
うちに戻されても面倒見切れなし。
だけどねぇ、2歳で若いから、かわいそうでね・・・。」




こちらが聞く事に関して
包み隠さず話してくれそうな感じでした。


予防接種・フィラリア予防・健康状態などどうかと聞くと、


「うちは外の散歩でも蚊に刺されるような飼い方はしてませんよ!!」


どないやねん。

一般家庭でも散歩中蚊に刺されるわ。

ってか、白のオスはおじ様の犬じゃないんでしょ?


「ああ・・・たぶんなんもしてないと思いますわ。
去年展覧会出たくらいの子だから、フィラリアはかかってないと思うけど
今年の予防接種はしてないと思いますわ・・・。」



なんにをーーーーーーーーーーーーーーー?!∑(O_O;)

もしや散歩もお世話もしてもらえてないんじゃ
ガリガリになって飢餓状態になってないかと思い、
今のおおよその体重を聞くと、


「30キロはあるんじゃないかな。」


あら、立派。


だけど、フィラリアにかかってないなんて現時点ではわからない。
健康状態も更に不安になってきた・・・。



だって、そんなのってない!
展覧会目的?
自分の装飾の為だけにそばにおいて
その子の体はどうでもいいって?!



耐えられない!
耐えられない!

(T^T)

心配で心配で、無我夢中になってしまいました。




私が引き取ります!
どうすればいいですか?!



「いいんですか?ありがとうございます。
わたしがお届けしますよ。
ただね、申し訳ないんだけど交通費がね・・・」



出します出します。
おいくらですか?


「土日だと高速代安いから1000円、往復で2千円だなぁ。」


土日混雑するから平日で時間かけずにお願いします。


「往復でい・・・いち・・・1万円とかになるよ?」


1万円でいいですよ!
(ほんとはもっと1万円って言うことに
言い出しにくそうでした。
aiが即答したらかなり驚いてましたが・・・なんでじゃろ?)



「いやいや・・・悪いねぇ・・・。じゃぁ連絡先FAX下さる?」




秋田犬 白 オス 君の到着予定日が10月2日午前になりました。


「わたしが間違いなく、車でお届けしますわ。
秋田のことでなんかあったら何でも聞いてください。
わたしの住所、所在地、血統書も渡ししますので、もし近場いらしたら
ぜひうちに遊びにきてくださいよ。昼間は犬と遊ぶことしかしてませんから。」



このときはもう我が子を送る父親のような声になってました。
私もなんだか、この人の犬に対する愛情を勘違いしてたのかなって
思い始めてきました。



そんなこんなで、電話を切ろうとした。
ところが、


「いま犬飼ってるんでしたっけ?
うちにもね、今20頭の秋田がいてね、10月6日の展覧会で
賞ねらってるんだけどね・・・・・・・」



そこから30分ばかし、おじ様の我が子たちのお話を聞きました・・・・(滝汗;;



一度送った犬は見切りを付けるなんて言いながら
その白い秋田犬のことが心配だったようです。

現状、この白い男の子以外は大切にお世話されているそうです。


おじ様、安心してください、
責任持って、可愛がらせていただきますね。




そんなこんなで、急展開ではありますが、
来週家族が増えます(*゜艸゜*)! 


秋田犬はハチ公の犬ともあって
人気が上がってきた犬種だそうで。

でも、保健所に収容されやすい犬でもあるそうです。

大型犬は一度収容されると引き出しにくいと聞きました。

一度迎え入れた家族は大切にしてあげてください。

犬にも心があります。






んで、

・・・・・・・・・・・・名前何にしようかな~.+。(o´∀`o)゚+.゚
今の名前はなんていうのかなぁ?
(おじ様いわく、血統書の名前で呼ばれてるそうです)


どんな顔してるのかなぁ~♪

白い子に縁があるなぁ~♪

杏と桔梗の良い弟になって欲しいなぁ~♪
(杏と桔梗は去勢してない白いオス犬が大好きで
大興奮で遊びます。家が壊れそうなほどに。。。)

うーん、健康診断のあとに去勢手術の予約しなきゃなぁ・・・


午前中に、ヒイロの定期検診を終え(結果は良好☆)
いつもお世話になっているT動物病院に
健康診断の予約をお願いして帰宅。


新しいワンコのを揃えるついでに、
杏と桔梗のも新調しようと、通販にいそしみました∪≧(ェ)≦∪v

届いたらご報告しまーす☆


蘭のヘソ天。
ヒイロのベットが・・・
090925_151112.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
にほんブログ村

いつでも里親募集中
スポンサーサイト

コメント

No title 

お、また新しい家族が増えますか。
そのおじさんがどういう人かはさておき、
なんにしても、楽しみですよね~。

ただ、30kgもの秋田犬だとお散歩も大変でしょうねぇ。
人間にとっては、散歩っていうより、筋トレって感じでしょうか^^

それにしても、R・ギア効果で、秋田犬が人気になってるんでしょうけど、
なまじ大きいだけに、「軽い気持ちで飼いはじめたけど、やっぱり飼い切れない」、
なんて人が増えないかって心配はありますよね。
捨て犬の里親になってくれる人も少ないでしょうし…。
  • Tadasi 
  • URL 
  • 2009年09月26日 09時58分 
  • [編集]

No title 

秋田犬が家族になるんですか。
ますます賑やかになりますね。

それにしても、高齢で展覧会目的で秋田犬を飼い始めるのが・・・。
今さらそれを言ってもですね。
aiさんも言いたいことは山ほどあるんでしょうけど、ぐっとこらえて偉いなぁ。

aiさんに思いっきり可愛がってもらって、みんなと楽しく暮らした方が幸せになれますね。
秋田くん、お名前はどうなるのかな?


  • チョビまま 
  • URL 
  • 2009年09月26日 11時45分 
  • [編集]

Tadasiさんへ 

ご来訪ありがとうございます♪
30kgは私が抱っこできる限界値です(笑
後々の介護のことを考えて抱えてあげれないと
いけない時が来ることを考えてU^ェ^U
この子のおかげでますます力が付きそうな予感です(笑
収容される犬の中に、必ずといっていいほど
秋田犬がいるそうです・・・
様々な保護団体さんでも秋田犬を保護されてるみたいです。
人間とは、本当に身勝手ものですね・・・。
今はひたすら楽しみで楽しみで、
準備もサクサク整っております♪
  • ai 
  • URL 
  • 2009年09月27日 01時27分 
  • [編集]

チョビままさんへ 

ご来訪ありがとうございます♪
杏と桔梗が仲良くなれそうな子を前提に引取りを考えました。
この秋田犬ちゃんがメスだったら叶わなかったかもしれません・・・
(いつも白犬のメスに威嚇することが多いので。。。)
これも縁なのでしょうか。
ぶっちゃけ、おじ様には電話で暴言を吐きそうになりました(汗;
しかし機嫌を損ねられては引き出せないかもしれないので
言葉を飲みこみました。
電話でよかったです(笑) 目の前にいたら私が噛み付いてますv
名前が決まりません・・・(>_<)
血統書の名前が気になってるのもあります・・・。
何個か候補はあるのですが・・・うーんうーん∪≧(ェ)≦∪
チョビままさんのチョビちゃんみたいに可愛い名前付けてあげたいです●^ω^●
  • ai 
  • URL 
  • 2009年09月27日 01時43分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

ai

Author:ai
―♡♥aiの家族。♥♡―
☆ブリーダー放棄犬だった、
 白柴犬 杏&桔梗
☆捨て猫だった、
 キジ猫 アムロ&ヒイロ
☆野良の仔猫だった
 茶トラ猫 ラン
☆放棄犬だった、
 白い秋田犬 椿

★☆aiとの出会い☆★☆★☆
2001年4月11日、
キジ猫アムロ&ヒイロ兄弟誕生。同年5月1日aiの家族の一員になる。
2001年10月、
群馬県吾妻郡山中の繁殖場崩壊現場から某保護団体によりレスキューされた白柴姉妹、杏と桔梗。
2006年11月、
aiがシェルタースタッフとして入舎し、担当犬となる。2008年2月末までの約7年という歳月を保護団体のシェルターで過ごす。
2008年3月1日、
杏&桔梗がaiの家族となる!
2008年7月21日、
八王子某所でaiが茶トラ仔猫のランを拾う。
2009年10月2日、
家庭放棄犬となった秋田犬 椿を、生まれ犬舎のブリーダーさんが保護。里親募集でaiの家族となる。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

犬3頭・猫3匹
平凡な生活を送っています。
気軽にコメントくださいne☆
捨て犬・捨て猫達の里親さん探してます!!

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。